手作りごはん便利グッズ

 

使用している原料が分かりやすく、飼い主の愛情がたっぷり詰まっているからと、愛犬のごはんを手作りする人が増えているといいます。

 

使用している食材が明瞭なため、安心して与えられるとのことでとても人気の手作りごはんですが、とても手間がかかってしまいます。そんな手間を解消してくれるお助けアイテムがあるんです。どのようなアイテムなのでしょうか。

 

料理をする女性

 

手作りごはんの魅力とデメリット

 

愛犬のために食事を手作りする飼い主さんが増加中です。愛犬の食いつきも良く評判のいい手作りごはんですが、その魅力はこのようなものが挙げられます。

 

  • 食材からたっぷりの水分が摂れる
  • 添加物や化学調味料を食べてしまう心配がない
  • カロリーの調整が容易にできる
  • 低カロリーでボリュームのあるごはんが作れる
  • どのような原材料を使用しているのか明快

 

このようなさまざまなメリットがある手作りごはんですが、デメリットもあります。最も気になるデメリットといえば、やはり手間がかかることです。

 

ドッグフードは総合栄養食のため、それだけで十分な栄養素が摂れ、準備といえば量を図るだけ。それに比べ手作りごはんは食材選びから始まり、材料の下ごしらえや加熱など、圧倒的に時間がかかるのです。

 

手間を解消するお助けアイテム

 

手作りごはんの手間を解消する便利なグッズはこのようなものがあります。

 

フリーズドライフード

さまざまな食材がフリーズドライされた犬のための食材です。ぬるま湯は水をかけもとに戻すだけで使用できる栄養サポート食なんです。栄養バランスが心配な時に加えれば手間をかけず不足しがちな栄養素を補えます。

 

ドライベジタブル

乾燥させた野菜のセットがとても人気です。さまざまな野菜がミックスされたものが多いため、重要なタンパク源である肉や魚の準備をしたら、そのままパラパラと振りかけるだけでOKです。

 

乾燥させているため、冷暗所であれば長持ちするところも魅力のひとつです。

 

まとめ

 

手作りごはんを作ってみると、愛犬の食いつきが違うことに気付きます。飼い主さんの愛情と旨みたっぷりの食材は愛犬にとってとても魅力的のようです。

 

そのためにはできるだけ手間がかからず、飼い主さんの負担を和らげる便利アイテムが必要となります。便利アイテムをうまく活用し、美味しく栄養満点の手作りごはんを作ってあげましょう。