愛犬のためのドッグフード基礎知識

ドッグフードは大切な家族でもある愛犬の健康を支え、寿命にさえ関係してくる大切なもの。戦後日本に入ってきたドッグフードがどんどん普及してきたことを考えると、ドッグフードにはさまざまなメリットがあったに違いありません。そんなドッグフードのメリットとはどのようなものなのでしょうか。

 

人間と動物の体のしくみの違いに対応

その昔、犬は番犬としての存在であり、人間の食べ残しを食事にしている、そんな時代がありました。ですが、現在はさまざまな研究や開発により、人間と動物との体の仕組みの違いが分かるようになりました。人間がなんなく食べているものでも、動物や犬にとっては劇薬並の害のあるものがあり、とても危険。ドッグフード及びペットフードは、その動物にぴったりと合うように作られているというところが安心出来ます。

 

準備の簡単さ

OK

毎日手作りフードを作っている飼い主さんもいるのでしょうが、飼い主自身の事情もさまざま。とても忙しく、なかなか食事を作ってはあげられないという人も多いのではないでしょうか。そんな時、ドッグフードなら栄養バランスの良い食事をすぐに準備してあげることが出来ます。お腹を空かせた愛犬を待たせることなく準備出来るドッグフードは、その便利さからも重宝されています。

 

経済的

必要な栄養素の摂取を目標とするため、いくつもの食材を準備しなければならない事を考えると、ひとつでさまざまな栄養素をカバー出来るドッグフードはとても経済的だと言えます。ただし、あまりにも安すぎるドッグフードはその原料に少し疑問が。しっかりと原料チェックをし、足りないものは栄養補助食などで補ってあげましょう。

 

ストレス解消や歯の健康

ドッグフードにはさまざまなタイプが販売されていますが、乾燥したドライタイプは、そのカリカリとした食感によって、愛犬のストレス解消にも役立ちます。またその歯ごたえは、健康的な歯を作ることにもなります。飼い主だけでなく、愛犬側にも嬉しいメリットがあるのです。